芦屋・小野レディスクリニック紹介(芦屋・小野レディスクリニック)です。

芦屋・小野レディスクリニック

ご予約・お問い合わせ
0797-21-3700

午前9:00〜12:30 午後17:00〜19:00
動画ページへ
口コミページへ

クリニック紹介

院長・小野利夫

院長・小野 利夫

日本専門医機構認定専門医 産婦人科専門医
母体保護法指定医
芦屋市産婦人科医会会長

【経歴】
山口大学文理学部(物理学専攻)卒業
山口大学医学部卒業
平成15年4月 芦屋・小野レディスクリニック開業


当院が力を入れております静かな穏やかな自然分娩。大地からあふれ出る女性の力強い子宮の収縮力。
そして、女性の限りない産む力を信じた、当院独自の腹式呼吸による自然分娩。
命の誕生と生命の喜び、子供を産み育てること全てが、母としての長い長い学びであり、人としての教育につながります。
わたくしは、子宮の産もうとする収縮力と、それを見守り、それに応じた母体の呼吸が生み出す美しいハーモニーで、静かな穏やかな自然分娩が導かれると信じております。
わたくしたちは、この子宮と母体の美しいハーモニーを、芦屋・小野式腹式呼吸でお支えし、命の誕生をご家族皆様とともに祝福いたします。


理事・小野 吉乃理事・小野 吉乃

理事・小野 吉乃

小野医師が推奨しております腹式呼吸による自然分娩・命の尊厳と、小野医師の持つ患者様への最高の尊敬と献身の心、真心からあふれ出る博愛の精神をもって、わたくしたちは、日々、小野医師の元で共に学び、最高の医療を実践いたしております。

Director Yoshino Ono

Dr. Ono has been advising natural childbirth based on abdominal breathing and dignity of life. With his mind of highest respect and devotion to patients and his spirit of love for people, everyday under his guidance, we learn together to practice the best medical service.

経営理念

〜自然に対する最高の敬意を払って〜



外来 外来イメージ1
外来イメージ2
LDR室 LDR室イメージ1
新生児室 新生児室イメージ

LDR室とは、「陣痛」、「分娩」、「回復」のすべての過程を同じ部屋で過ごすことができるシステムのことです。
寝たままの状態でベッドが自動的に動き、陣痛室が分娩室に早変わりします。陣痛が起きてから部屋を移動する必要がないので、妊婦様に負担が無く、家族の方の立会いもスムーズです。
理想的で安心なLDR室で、赤ちゃん誕生の時をお迎えください。

お母様と赤ちゃんに優しい新生児室です。出産後のお母さまのお体は、とても消耗しています。そんな時は無理をなさらずに、スタッフにお話し下さい。大切な赤ちゃんを新生児室でお預かりいたします。

プレゼントイメージ 無事に出産を終えた、赤ちゃんとお母様に、ささやかながらプレゼントがございます。
今日という日の記念になれば幸いです。

造園家武部正俊先生のメルヘンとファンタジーの世界です。

花壇には四季の花がいつも美しく咲いております。

入院のお部屋

まるで森の中に迷い込んだような世界を演出しています。

佐藤氏

看護師 佐藤 良子

お母様と赤ちゃん、ご家族がゆったりと過ごせる入院室です。ゆっくりとお体を休め、ご家族の皆様で赤ちゃんのお誕生を祝うことができます。全室個室で、バス・トイレ、その他の充実した設備を備え、プライバシーは完璧です。入院室は8室あります。
ご入院時にお部屋の希望をお伺いいたします。お部屋が空いていない場合は、お選びいただけません。ご了承ください。

ご家族の宿泊について

当院では、全室入院中ご家族の宿泊が可能です(院長の許可が必要です。ご入院後、専用の申込み用紙にてお申込みください)。
洋室では、リクライニングチェアー、和室では、お布団を貸し出しいたします。
お産後の場合、お一人様一泊朝食付き¥3,000(税別)です(朝食がなくても同じ価格です)。

トップへ